産業技術連携推進会議 > 技術部会 > ライフサイエンス部会 > 医療福祉技術分科会

※おかげさまをもちまして、本シンポジウムは盛会のうちに終了致しました。御参加御協力戴いたみなさま、ありがとうございました。

※講演の予稿は会員の方のみ御覧頂けます。

第17回医療福祉技術シンポジウム開会〜特別講演会場風景

「第17回医療福祉技術シンポジウム」(終了)

第17回医療福祉技術シンポジウムを開催致します。みなさま奮ってご参加下さい。

本シンポジウムは産業技術連携推進会議医療福祉技術分科会および東京都立産業技術研究センター産業技術総合研究所が主催致しております。当分科会では、医療機器・福祉機器の開発に興味を持つ地域公設試験機関などの公的機関を中心に、臨床現場・患者・ユーザ・企業・ボランティアなど様々な領域、立場の方々の御参加を得て、医療・福祉技術の実用化・技術力の向上を目的とした情報の共有と研究連携を行っております。本シンポジウムはこれら多様な領域の方々の情報交換と交流の場として例年開催しているものです。

今回のシンポジウムでは、国立障害者リハビリテーションセンター研究所の小野栄一様による特別講演、および公益財団法人医療機器センター医療機器産業研究所の日吉和彦様による特別講演を実施しました。

おかげさまで実りのあるシンポジウムとなりました。遠路より御来場頂いた方々、ご協力くださった方々に、深く感謝致します。

主催:
産業技術連携推進会議 医療福祉技術分科会 (地独)東京都立産業技術研究センター(国研)産業技術総合研究所
開催日時:
2015年10月8日(木) 11:00〜16:10 (見学会16:20〜17:10 、懇親会17:30〜19:00)
開催場所:
東京都立産業技術研究センター 本部 2階 東京イノベーションハブ (東京都江東区青海、新交通ゆりかもめ「テレコムセンター」駅前)

 ※入館時には入口で入館手続きをお願い致します( 東京都立産業技術研究センター利用案内)。

参加費:
無料 (交流会3,000円)
参加資格:
どなたでも参加できます参加者氏名、所属、住所、連絡先、および見学会と交流会参加の御希望を、下記にご連絡下さい。シンポジウムは当日の申込も可能です。
問合せ先:
 〒305-8566 茨城県つくば市東1-1 産総研つくば中央第6
 (国研)産業技術総合研究所 人間情報研究部門 高橋昭彦
 Tel:029-861-6718  Fax:029-861-6636
 Email: hfst-jimu-ml(at)aist.go.jp  ※(at)を「@」に置き換えて下さい。

 →オンラインお問い合わせもご利用できます。

プログラム:

11:00〜11:10開会式
11:10〜11:40特別講演1
11:40〜13:00昼食休憩
13:00〜13:10医療福祉技術分科会活動報告
13:10〜14:10特別講演2
14:20〜14:30休憩
14:30〜15:30一般講演
15:30〜16:10解説
16:10閉会
16:20〜17:10見学会
17:30〜19:00交流会

特別講演1(11:10〜11:40)

自立支援のための機器等の開発促進と人材育成 〜国立障害者リハビリテーションセンターで始めた新たな試み〜

特別講演2(13:10〜14:10)

医療機器新規参入と開発支援

一般講演(14:30〜15:30)

  1. フラットなICタグシートによる視覚障害者の歩行支援」 島田 幸廣 (株式会社ゴビ)
  2. 上肢リハビリ支援システムPLEMOシリーズの電気刺激等との併用臨床評価を目指した大阪電気通信大学における研究開発」 古荘 純次 (大阪電気通信大学医療福祉工学部)
  3. 痙性による車椅子過負荷に関する研究 -ヘッドサポートにかかる力の計測」 香西 良彦 (埼玉県産業技術総合センター)

解説(15:30〜16:10)

  1. 埼玉県産業技術総合センターにおける、ISO規格およびJIS規格作成に関する取り組み」 半田 隆志 (埼玉県産業技術総合センター)
  2. 医療機器開発支援ネットワークにおける産総研の取り組み」 小峰 秀彦 (産業技術総合研究所)

見学会(16:20〜17:10)


ご参考

ページ管理者:産業技術総合研究所 人間情報研究部門 高橋昭彦

最終更新時間:2016年08月17日 12時14分55秒